管理会社元代表ら逮捕(元登録会社リビングホーム)06時のニュース

マンション管理の情報屋です。みなさまおはようございます。

【いつ】平成26年2月17日
【どこで】香川県高松市
【誰が誰に】香川県警丸亀署が、元管理会社の代表取締役 柏原勝、元取締役 大林昌也、元社員 宮下賢一郎ら三人を
【どうした】業務上横領容疑で逮捕した。
【なぜ】複数の管理組合口座から、2000万円を超える金額を不正に引き出し着服したものとみられる。

~補足~
・10年6月に丸亀市内の組合が告訴していた。
・経営不振の親会社の建設会社に資金を送るためにやったとみられている。(親会社は既に倒産)
・登録簿の実績・保証内容は空欄だった。
・リビングホームは、高松地裁が10年7月に登録消除事由の破産手続きを開始し、12年5月に破産手続き廃止の決定が確定。管財人によると「財産がないから廃止になっている。債権届け出はない」とのこと。
・リビングホームは、設立2ケ月後の07年3月登録。当時の管理業務主任者は1人。資本金は900万円。

と、いうことのようです。
。。。不正が起こらない仕組みを考えたいものですが、セキュリティのレベルを上げれば反比例して業務効率は下がりますし、管理会社としてはバランスが難しいところではないでしょうか。。。案外こういうところに営業のカギがあるのかも知れません。
記事公開日:2014.03.04

マンション管理の情報屋TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です