修繕積立金の改定について

みなさまおはようございます。マンション管理の情報屋です。
今日も先手先手でトラブル回避していきましょうね^^
という訳で、ありふれていますが、修繕積立金改定の議案書を書いてみたいと思います。

第○号議案 修繕積立金改定の件
前回総会にて、長期修繕計画及び資金計画について検討することとしており、第○期理事会にて協議を行いました。
その結果、次の通り修繕積立金の改定を提案することといたしましたので、皆様のご承認をお願いいたします。
改定時期  平成○年○月分(○月○日振替分)より
改定割合  現行の修繕積立金㎡単価を○円から○円(○倍)へ改定
(別紙、修繕積立金料金改定表及び長期修繕計画書をご参照下さい)

と、わたしの場合は議案書はこれだけです。
まず前年に長期修繕計画書について説明を行います。
それにより、修繕積立金に関する資金計画の検討が事業計画にされます。
で、検討して貰ったのち、修繕積立金改定の提案が行われる。。。といった感じでしょうか?

「前年の総会決議に基づいて進められています」というところから入るのがスムーズに進めるポイントでしょうか?
勿論、国土交通省の「平成20年度マンション総合調査結果について」のデータ位は持って行きましょう。(平成25年度ってどうなってるんでしょうか??)

なので、まぁ1年ちょっとかけて改定していただく感じですね。
最近は販売時から長期修繕計画書も配布されているので「改定があることなんて知らない!」なんて話もそんなに出てこなくなりました。

ということで、合わせて管理費の改定も提案しちゃいますか!?

記事公開日:2014-03-02

難航しそうであれば、上記に加え理事会主体による説明会・意見交換会・アンケートなどを実施し、議論を尽くします。
参考リンク:マンション総合調査結果(平成25年度も含む)
そういや、もう平成30年か・・・。それの結果はいつでるんだろうか?2018-08-23マンション管理士の情報屋

マンション管理の情報屋TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です