マンション管理についての便利な書籍

マンション管理の情報屋です\(^o^)/みなさんおはようございます。

会社にはマンション管理の関連書籍がいろいろと置いてあるかと思います。
今はググるとかなりのことが分かりますが、まぁでもやっぱり本は必要ですよね。
その中でもマンション管理の情報屋が、特によく使った本をご紹介したいと思います。

「マンション法の解説」区分所有法(一ツ橋出版)720円
たぶん私が一番最初に買ったマンション関連のテキストだと思います。
区分所有法の説明としては一番分かりやすいんじゃないでしょうか?これまでに一番読んだ本のような気がします。
ところが、一橋出版は2009年に自己破産してしまい、今はもう売ってなさそうです。(アマゾンをチェックしたら中古が1,500円くらいで出品されてましたが)残念です。
しかし会社であれば、たぶん所有はしているんじゃないでしょうか?

「マンションの管理の適正化の推進に関する法律 実務Q&A」マンション管理業者登録・業務編(わたしのは社団法人高層住宅管理業協会となってます)800円
マンション管理業協会発行の書籍です。重要事項説明等、実務面でこれはどうしたら?ということが様々なケースごとに記載されていて、かなり重宝します。

「マンション維持修繕技術 ハンドブック第3版」(一般社団法人マンション管理業協会)
お値段は驚きの10,500円です!
マンション管理業協会のマンション維持修繕技術者資格を取得する時に参考にするテキストです。(国家資格でないので、わたしはあまりこの資格に興味がありません)
さすがに10,500円のテキストだけあって、かなりの情報量です。コンクリートの基礎知識といったことまで記載されてます。個人で買うのはちょっと金額が張るので、会社のヤツをちょくちょく借りてます。
2013年8月1日に最新版が出る予定みたいです。

といった感じで、今日はマンションの管理によく利用する書籍の紹介でした。

記事公開日:2013-07-27

今だとコンメンタール区分所有法とかでしょうか?まぁ色々ありますね。あ、ちなみにマンション修繕維持技術者の資格も取得してます。会社が取れと言うものですから。2018.08.14 マンション管理士の情報屋

マンション管理の情報屋TOP

「マンション管理についての便利な書籍」への2件のフィードバック

  1. ブログはいつも拝見しています。
    確かに「マンション維持修繕技術 ハンドブック」は最新版が出ましたね(7月末頃)。

    ところで、大規模修繕用の約款として、『大規模修繕の業務約款・業務委託書・工事約款及び同解説: 価格開示方式(RM方式)・設計監理方式・責任施工方式』(2013/6/26)¥ 4,410 鹿島出版会が出ています。
    ご参考までに
    at 2013年08月01日

  2. fucurouさま

    コメント頂きありがとうございます。励みになります(^ ^)
    また、参考情報もありがとうございます。チェックさせて頂きます!
    at 2013年08月01日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です