原因不明?ある日突然ガラスにヒビが!?(ガラスの熱割れ)

ある寒い日(暑い日?)の朝、バルコニーの窓を見るとぐにゃぐにゃと曲がりくねったヒビが入っていたことはありませんか?

こんにちは。マンション管理の情報屋です。
ワイヤーが入った網入りガラスによくある現象なのですが、ワイヤーとガラスの熱膨張率の違い又はガラス中央部と端部の熱量による応力の違い等により、寒い日や暑い日にガラスにヒビが入ることは割と良くあります。

じゃ、網入りガラスにしなければいいのでは?と思うのですが、これは消防法により、網入りガラスを入れなければならない場所が定められているのです。
なので、基本的に網入りガラスが入っているところを、普通のガラスや強化ガラスなどの網が入っていないガラスに変えることは、やってはいけません。
飛散防止の役割があり、場所によっては変えると本当に危険な個所などありますので、気をつけて下さい。
熱割れの防止策は、これといった明確なものはありません(どなたか知りません?)が、反射した光を当てないとか、カーテンは色を薄めにする、窓の近くにソファ等の大きなものを置かない等が有効と言われているようです。(情報屋はあまり自信はありません)極端な話、交換して1週間後に同様の熱割れが発生したりすることもあります。

しかし、割れても費用の面では心配することはありません。
殆どのマンション管理組合は、「破汚損」の特約を保険に付けており、これがガラスの熱割れにはほぼ適用されます。

保険会社代理店に、正直に言いましょう\(^o^)/(当然ですが)
「ガラスが熱割れした」と伝えればOK。
破汚損の特約に入っているか、免責の設定はどうなっているか、必ず確認しておきましょう。

公開日:2013-03-25

。。。ところが。最近はガラスの熱割れについて、建物全体で1回しか保険対応が認められなかったりするケースがあります。(三井住友海上だったかな?)約款にはちゃんと書いてあったりするそうです。または免責5万円とかの設定になっていて、実質、使えなかったり。あらかじめ確認しておきましょうね。あと当たり前のことですが、必ず写真は撮っておきましょう。2018-04-05 マンション管理の情報屋

マンション管理の情報屋TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です