メールボックスのダイヤル錠

マンション管理の情報屋です。
今日は、マンションの1階にあるメールボックスのダイヤル錠の話です。

こんなやつ。

こういう数字式で、左右に回すタイプのものは、たいてい
右に2回○、左に1回○(○にはそれぞれの数字が入ります)
とか
逆に左に2回○、右に1回○
って感じで開きます。

組合の皆様もご存じの方はたくさんいらっしゃると思いますが、フロントマンなら1~2分もあれば番号が分からなくても開けられます。上記の2パターンなら、全てのパターンを試すのは訳ないです。(基本的に、管理会社は全てのメールボックスの暗証番号を持っています。共用部ですからね)
なので、こーいうタイプのメールボックスの場合は、郵便物はあまり安全とは言えません。まぁ、狙われることなんてそんなにないでしょうから、問題視することはないと思いますが。
最近は、ボタン式等も出てきましたから、そっちだと開けられないかも知れません。
動きが悪くなってきた場合や、壊れてしまった場合は、管理組合(又は管理会社)へ申請して交換して貰いましょう。

まれに個人負担としている管理組合さんもあります。その場合は、メーカーへ電話して自分でダイヤル錠を交換しましょう。ダイヤル錠と一緒に交換の説明書もついてますので、見ながらやれば、まぁ作業とかを自分でやる人ならば10分もあれば交換出来ます。(ちなみにモノ代は3千円くらいですが、交換をメーカーさんへお願いすると作業費やら出張費やらで1万5千円~とかかかっちゃいますのでご注意ください)もちろんフロントマンなら5分で出来るようになっておきましょう。扉の交換も出来るようになっておきましょう。(やらなくてもいいですが)

公開日:2013-03-26

マンション管理の情報屋TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です