違法シェアハウスまたは脱法ハウス関連ニュースまとめ⑤

マンション管理の情報屋です。おはようございます。
さて、本日も違法シェアハウスまたは脱法ハウスまたは違法貸しルームについてのニュースまとめです。。。多すぎ?

シェアハウス8割不適合「寄宿舎」基準 業界懸念
他人同士が一つの家に集まって住む「シェアハウス」のうち、約8割の2,000棟以上が、国などの基準で「不適合」とされる可能性が高いことが分かった。狭く危険な「脱法ハウス」の問題に取り組む国土交通省が今月、シェアハウスを含む複数人の居住施設の事実上の規制に乗り出したためで、部分的な改修で対応出来ない物件も多数に上るとみられる。業界には「安全に配慮した普通のハウスまで排除するのか」「廃業が続出しかねない」と懸念が広がっている。
<25日 毎日新聞>
シェアハウスに寄宿舎基準
一律規制 疑問の声 業者「時代に逆行」
<25日 毎日新聞>
違法貸しルーム191件
窓無し1~2畳 薄い間仕切り壁 7都道府県 国交省調査「火災起きれば大惨事」
<26日 中国新聞他>
脱法ハウス
国、シェアハウスに寄宿舎基準「丸投げ」自治体困惑「提訴されたら敗訴も」
<29日 毎日新聞夕刊>

という感じで、マンションの違法貸しルーム・シェアハウス等について、やっと記事も少なくなってきた感じでしょうか?
昨日は一日中、月次書類を作成していて、キーボードの打ち過ぎで腱鞘炎再発気味です。。休みたい(^_^;)
記事公開日:2013.10.13

マンション管理の情報屋TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です