電話1本で管理費を下げる方法

どうも。マンション管理の情報屋です。
今日もマンション管理組合の経費削減方法をご紹介したいと思います。

電話一本は、ちょっと大袈裟かも知れませんが、管理組合経費削減の一番メインとなる方法になります。(今回は、管理組合の方向けに記事を書いています)

それは、管理会社の相見積もりを取ることです。。。が、手っ取り早く簡単に済ませたい時は、管理会社に電話してこう伝えます。(あくまで例です。相手のタイプによって変えます)
「日本ハウ○イングが見積を出したいと言ってきてます。御社でそれなりに業務費の値下げを提案して頂けるなら断ろうかと思うのですが、検討して頂けませんでしょうか?」
えっと、ステマじゃないですよ。まー色々とアレンジはあるかと思いますが、上のセリフを管理会社の人間が見たら、苦々しく思うと思います。多分、嫌なセリフベスト3位に入るんじゃないでしょうか。
見積りする会社の名前は、日本ハウ○イングとか、合○社とか、コミュニティ○ンあたりの名前を出しとけば良いでしょう。とにかく安いですから。

ちなみに、上記の方法で業務費を下げない場合は、実際に相見積もりをとればOKです。(東急○ミュニティあたりの管理会社は下げてこないかもしれません。)

では次に、相見積もりの取り方です。
大概、総会資料と一緒に「重要事項説明書」という書類が同封されてると思います。それを見積を取りたい管理会社に渡せばOKです。
(注意)ただし、金額は必ず隠して下さい。指値をする方法もありますが、まずは提案金額を見ましょう。自分の予想する金額を遥かに下回った見積もりが出てくる場合があります。これは、こういった委託業務の見積もりに関わらず、工事の見積から車を買う時など全てに共通しますので覚えておきましょう。ちなみに、予想を下回った金額が出てきても慌てず騒がず、とりあえず、もう一押しします。ある意味あいさつみたいなものです(笑)。

で、出てきた見積を元に既存の管理会社と金額交渉するもよし、若しくはそのまま管理会社変更を検討してみるもよし。。。ただ、現行の管理会社に不満がなければ、むやみに変更する必要はないと思います。新しい会社が良い管理会社とは限りません。

また、こーいうことを専門にやっているコンサル会社もあります。ネットで検索すればすぐに出てきますので、あらかじめ変更を視野に入れているのであれば、そういうコンサル会社へ頼んでもよいと思います。楽チンですから。勿論、やる気さえあれば管理会社をリプレイスすることは難しいことではありません。なんといってもリプレイ○という社名の管理会社まであるようですし(恐)
ただ、一から自分でやる手間的なことを考えると、このようなコンサル会社はノウハウを持ってますから、安全ですよね。

勿論、わたくしでも受け付けいたします。東京23区内か千葉埼玉神奈川あたりであれば。。。

公開日:2013-03-03

※フロントマンとしては、このセリフが出ないように、あの手この手でお客様を満足させる必要がありますね。どうすれば良いか?やり方はお客様によっても違いますし、自分の能力等によっても違います。
わたしの場合は、基本、相手が求めていることの更に上をいくことを心がけています。これも相手次第ですが。
今はどうなんですかねぇ。。。人手不足に人件費高騰。。。値上げして頂きたいところですけどね。企業努力ですσ(^_^;)2018-04-03 マンション管理の情報屋

マンション管理の情報屋TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です