違法シェアハウスまたは脱法ハウス関連ニュースまとめ④

マンション管理の情報屋です。
さて、今日も違法シェアハウスまたは脱法ハウスまたは違法貸しルームについてのニュースまとめです。

①大阪にも脱法ハウス
首都圏以外で初 市が立ち入り。
<2日 毎日新聞>

②脱法ハウス1人2平方メートル 大阪 天井高さ1.3メートル
居室が極端に狭く火災時に危険な「脱法ハウス」問題で、大阪市中央区の雑居ビルの一部屋が窓のない11室(各約2平方メートル)に区切られ、「貸しスペース」として賃貸されていることが市への取材で分かった。利用者が寝泊まりもしているといい、自動火災報知設備が整備されておらず消防法令に違反しているとして市消防局が行政指導し、市建築指導部も建築基準法違反の疑いで立ち入り調査した。<4日 毎日新聞>

③<脱法ハウス>業者「居住空間」と明言「ベッド」と主張の「2段寝台」実用新案登録で
東京都文京区音羽の分譲マンションの一室が管理組合に無断で「脱法ハウス」に改築された問題で、主導した港区赤坂のシェアハウス運営業者の社長が、寝台を上下に並べ床面積を節約する技術を実用新案登録していたことが分かった。<6日 毎日新聞>
↓ちなみにURLです↓
http://mainichi.jp/select/news/20130806k0000m040130000c.html

④脱法ハウス締め出し 2団体が基準
広さ異なり混乱も<15日 毎日新聞>

ということで、まだまだ話題になり続けていますね。まだ違法シェアハウス・脱法ハウス・違法貸しルームについては、小波乱がありそうな感じもしますが。

みなさんこの連休はどうお過ごしですか?わたしは今日は休みですが、日曜か月曜は事務処理で出勤する予定です。。。よい週末を\(^o^)/
記事公開日:2013-09-21

マンション管理の情報屋TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です