防犯対策イロハのロ(データ分析)

マンション管理の情報屋です。今日もマンションでの防犯対策について、考えてみたいと思います。

警察庁の犯罪統計データ抜粋です。
(図表2-2-(2)-5 侵入窃盗の発生場所別の侵入口・侵入手段(平成24年)

共同住宅(4階建て以上)

総数 ピッキング サムターン回し 合かぎ その他施錠開け ドア錠破り ガラス破り 戸外し 無締り その他 不明
認知件数 5,606 13 68 624 129 67 1,427 7 2,441 263 567
表出入口 2,444 13 62 620 96 48 10 0 1,345 95 155
非常口 11 0 0 0 0 0 4 0 6 0 1
その他の出入口 70 0 0 4 4 4 16 0 25 12 5
2,566 0 6 0 29 15 1,380 6 1,002 102 26
その他 89 0 0 0 0 0 17 1 17 48 6
不明 426 0 0 0 0 0 0 0 46 6 374

共同住宅(3階建て以下)

総数 ピッキング サムターン回し 合かぎ その他施錠開け ドア錠破り ガラス破り 戸外し 無締り その他 不明
認知件数 16,164 19 117 902 249 295 5,941 60 6,958 653 970
表出入口 4,714 18 71 885 151 204 134 7 2,872 158 214
非常口 25 0 2 1 2 1 5 0 12 0 2
その他の出入口 676 1 2 15 14 38 162 5 347 71 21
9,606 0 36 1 75 50 5,590 48 3,487 247 72
その他 317 0 2 0 7 2 50 0 82 156 18
不明 826 0 4 0 0 0 0 0 158 21 643

これによると、侵入方法の項目別合計の1位は前回紹介の通り無締りとなりますが、第2位はガラス破りとなります。
そして「合かぎ」が4階建て以上の共同住宅では3位。3階建て以下の共同住宅では4位となっています。
「合かぎ」というのは、鍵をポストとか、植木鉢の下とかに隠しておくんでしょうね。。。スペア使って下さい。
「その他」と「不明」も高順位につけていますが、内容が分からないのでとりあえずおいときましょうか。
そして、ピッキングは今やほぼ最下位です。昔のディスクシリンダーのヤツじゃなければムリでしょうからね。また、新しい住宅の鍵はスゴイのが付いてるでしょうしね。
となると、戸締りをキチンとして、合かぎをどこかへ隠したりせずスペアを持ち歩くようにすれば、ガラスの対策だけ施すことにより、ほぼトップ3はおさえられることになります。

ちなみに侵入個所の1位は窓ですからね。それもガラス破りが1位ですから、やはりハード面の防犯対策についてはガラスの対策が一番ウェイトを占めるということになりますね。

と、いうことで、次回はガラス対策の防犯対策等について調べてみたいと思います。(多分)

記事公開日:2013-09-02

マンション管理の情報屋TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です