バルコニーとベランダって違うの!?(マンション管理のマメ知識)

今日は、マンションの管理という観点から見ればそれほど重要ではありませんが、知ってはおいた方がよいかも知れないことです。

バルコニーとベランダの違い。。。

バルコニーとは、元々イタリア語から由来した言葉で、室外に張り出した屋根のない手すり付きスペースのことを言います。
(バルコニー。つまりこんな感じです)

ベランダとは、ポルトガル語から由来した言葉で、建物から室外に張り出した部分で、縁や策で囲まれ、庇や軒下などの屋根が掛っているスペースのことを言います。
(ベランダ。よくある感じですね^^)

上記の写真からすると、多くのマンションは「ベランダ」に当てはまることになるかと思いますが、標準管理規約ではバルコニーという言葉が使われていますし、多くの人がバルコニーという言葉を使うことが多いと思いますので、バルコニーでよいかと思います。

ただ、聞かれた際には「実は上記のような由来で~マンションでは。。。」なんて説明すると、お、よく知ってるフロントマンだ!と思って貰えるかも知れません(^^)

公開日:2013-06-29

マンション管理の情報屋TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です