備蓄用品の基本。。。水!!

遊び疲れのマンション管理士の情報屋です。。。忙しい時ほど遊ばなければいけないのです♪今日も頑張って働きます\(^o^)/

という訳で、今日は災害時の飲料水等についてです。

皆さんのお宅もしくは管理組合では災害時の備蓄は行ってますか?
備えておきたいものは色々あります。
ラジオ、懐中電灯、非常用トイレ、携帯用発電機、軍手、バール、食糧、etc,etc…
最近は、アマゾンで

備蓄とか災害

とかで検索すると、まぁ~下手な専門店なんかよりも全然安く、豊富な品揃えで、便利なセット等が色々売られています。
先の地震で関心は高まったものの、まぁそれなりにお金も掛かるし、マンションだとスペースは無いしで、なかなか購入まで行わないことも多いかと思いますが、最低限これだけは用意しておくべきと思います。

水。

人間は、食料は無くても数週間生きていけるらしいですが、水なしでは3日~5日が生存の限度と言われています。勿論個人差や環境の影響はあります。
成人の場合、体重の7%の水分を失うと脱水症状となり、10%以上を失うと生命の危険に陥ります。子供はもっと注意が必要となります。

日常生活では、1日当たり2~3Lの水が必要と考えられ、生命維持に必要な水は一人、一日1.5Lと言われています。
最近では長期保存水等、5年くらい保存出来るようになっているものもありますので、それらを最低3日分くらいは揃えておきましょうね。

ちなみに管理組合で上記を備える場合は、水だけでも凄い量になるので、私は個人で対応することをお勧めしています。
災害時に、誰が、どのように配付するのか等、ルール決めなども必要になりますよね。

公開日:2013-05-29

会社のHP等でこういったグッズを物販したいとか考えたりするんですけど、アマゾンに1mmも太刀打ちできないので断念しています。何を売ったらいいんでしょうかねぇ~。2018-04-19 マンション管理の情報屋

マンション管理の情報屋TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です