エレベーターのメンテナンス料金を落とそう

さて、判例を中心に記事を増やしていこうと思っているのですが、つい思いついた記事を書き始めているマンション管理士の情報屋です。。。皆さんのお役に立つのなら、そーいうことも必要ですよね^^

と、いう訳で、今日は委託業務費の削減関連です。
決算書などで委託業務費用の内訳を見ていると、割合が大きいものがあると思います。
そう、エレベーターのメンテナンス料金です。
皆さんのマンションでは、エレベーターのメンテナンス契約はどうしていますか?
契約の形態や種類には色々あると思います。
①エレベーター会社と契約しているか?管理会社と契約しているか?
②実際にメンテナンスをしている会社は、メーカー系か?独立系か?
③契約形態はPOG契約か?フルメンテナンス契約か?
その他、何階建てなのか?機械室はあるのか?油圧じゃないか?築年数は?etc,etc…
一番始めにチェックするところは、実際のメンテナンス会社が

「メーカー系」

「独立系」

か、です。これが、メーカー系であれば、独立系に変更するだけで半額くらいになる場合があります。
管理会社がリプレイスの見積もりなんかを出す場合に、この変更を行って金額を大きく下げる提案を行うことがありますね。

常套手段です。

しかし、その説明を単純に鵜呑みにしてはいけません。
支払う金額が下がることは、とてもいいことです。しかし、メーカー系と独立系の会社では、体制がまったく違います。見えるところでは、社員数・拠点数・部品の在庫保有数・遠隔監視の内容・緊急センターの体制・・・等々。見えないところでは、技術力・蓄積されたノウハウなど。閉じ込め事故の事故率なんか出してもらえるのなら面白いかも知れませんね。
ただ、普段の生活の中では、それほど気になることはないかと思いますので、単純にメンテナンス料金を下げるのであれば、切り替えてもいいと思います。(わたしだったら、独立系会社の見積もりを取り寄せて、メーカー系の会社の保守費用を下げさせる、という風にしてメーカー系に頼みます。)

ちなみに、管理会社によっては、フルメンテナンス契約をPOG契約に下げる提案をしてくるところもあるかと思います。そんな場合はちょっと注意して管理会社の説明を聞いてみましょう。基本的にフルメンテナンス契約は貯金してるようなものなので、途中でやめると損をする可能性が高いです。契約していた期間が長ければ長いほどそうなります。
試算表などを出して貰って、どちらが得か、よく検討して変更しましょう^^

公開日:2013-04-18

今はメーカー系でもかなり料金が下がることが出来ます。また、エレケア等、かなりメンテナンス料金を抑えられる会社がありますね。非常時は日立がバックアップする訳ですから、日立系は、もうエレケアで良いような気もします。いちおう棲み分けはあるみたいですけどね。最新機種はエレケアではメンテ出来ないとかなんとかσ(^_^;)2018-04-10

マンション管理の情報屋TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です