印鑑所持!オークラハウジング指示処分!(06時のニュース)

マンション管理の情報屋です。またまた指示処分です。。。
【いつ】平成25年7月25日
【どこで】(本社:大阪)
【誰が誰に】国土交通省中部地方整備局がオークラハウジングに対して
【どうした】マンション管理適正化法81条に基づく指示処分を行った。
【なぜ】1管理組合に対して
①保管口座の印鑑保管
②同一条件の管理受託契約更新における全区分所有者に対する重要事項説明書の未交付と管理者等への重要事項説明書の未交付・未説明
③管理受託契約成立時の書面の未交付
があったため

~背景~
①オークラハウジング ランキング57位 15,766戸(2013年 総合管理受託戸数ランキング)
②違反期間は、平成23年11月~平成25年2月頃
③平成23年の通常総会で管理組合役員が選出されたが、役職が決まらず、前理事長等から印鑑を預かるように言われ、フロント担当者が管理員室で保管していた。
④1年以上理事長等の役職が決まらなかったため、重要事項説明書の未交付・未説明・契約成立時の書面の未交付等の違反が発生した。

~ポイント~
①違反の内容としては業務停止30日となるが、中部地方整備局は「速やかに是正し、自ら名乗り出ており、対応が誠実で総合的判断で軽減措置を適用して指示処分にした」とのこと。
②同社によると、違反が分かったのは今年の2月で、フロント担当者の引き継ぎの際に発覚したとのこと。

だそうです。。。

記事を読むところ、悪意はないように思われます。
しかし、緊張感もゼロですね。

フロント担当者の引き継ぎの際に発覚。

これは本当のことなのでしょうか?
引き継ぎの際でないと「重説と契約」で違反していることが分からない体制の会社ってあるのでしょうか?納期管理無しの会社なんでしょうかね?
逆にやって当たり前のことだから、管理するまでもないと考えたのか?
マンション管理を業とする会社としてあり得ない、と情報屋は思います。

氷山の一角のような気もしますが、これを機に自分の会社でも同じような過ちが発生していないか、ひとつひとつ業務の見直しをしたいと思います。
2013-08-20

マンション管理の情報屋TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です