違法シェアハウスまたは脱法ハウス関連ニュースまとめ②

マンション管理の情報屋です\(^o^)/
今日の06時のニュースは、最近ホットな脱法ハウスまたは違法シェアハウス関連ニュースまとめ2です。

<7月25日 毎日新聞>
脱法ハウスに無断改築 都内分譲マンション 規約無視 37㎡に6人
東京都文京区音羽の分譲マンションの一室(2DK 37㎡)が、管理組合に無断で6人用のシェアハウスに改築されていたことが分かった。改築に気付いた組合側が管理規約に基づき不承認としたが、工事は進み、入居募集も始まっていた。
都内では、同様の無断改築物件は毎日新聞が確認しただけで他に3件あり、組合が規約をたてに抵抗しても脱法ハウスを防げない現状が浮かんだ。

<7月25日 毎日新聞>
脱法ハウス「家族的雰囲気一変」「シェア禁止」文書はがされ マンション無断改築
2DK(37㎡)の部屋が6人用の「シェアハウス」に無断で改築された東京・音羽の分譲マンションでは、1階入り口の掲示板に管理組合が張った「シェア禁止」などと通告する文書が何者かにはがされ、持ち去られていた。
組合は東京・赤坂のシェアハウス運営業者の関与を疑い、警察に相談する事態に。

<7月29日 毎日新聞>
脱法ハウス 立ち入り実施 法令違反指摘できず 指導基準なく行政困惑 「どこまで踏み込んだら」マンション無断改築
東京都文京区音羽の分譲マンションの一室が管理組合に無断で「シェアハウス」に改築された問題で、完成前に部屋を立ち入り調査した文京区建築課が「明確な法令違反があるとは言えない」と結論付けていたことが分かった。区の担当者は「どこまで踏み込んでよいのか分からない」と話しており、統一的な基準作りを求める声があがっている。

<7月30日 毎日新聞」
脱法ハウス398件 国交省 違反認定32件 建築基準法
同省は、実際に是正指導したケースの内訳などを示していないが、居室の狭さや間仕切り壁の耐火性附則などを問題視したとみられる。
大田国交相は会見で「火災時に多くの居住者に危険が及ぶ。何よりも安全確保が最優先だ」と強調した。

違法でないシェアハウスがここまでニュースで取り上げられるということは、問題として認識することが一般的な感覚と考えてよいかと思います。
マンション管理会社のフロントマンの皆さんはよくアンテナを張って、お客様の感覚とズレが生じないようにしましょうね。
問題になりそうだと思ったら、チャッチャと管理規約の改正を提案しちゃいましょう。

短い夏休みも終わり、軽い慣らし運転中のマンション管理の情報屋です。
2013-08-16

最近ですと、問題になっているのは闇民泊とかでしょうか?「既存の法律に無い、新しい宿泊サービスです!」とか「まずはオーナーと友達関係になります。友達から借りるものなので、いわゆる民泊には当てはまりません!」とか「滞在中にインターホンが鳴っても、絶対に出ないでください」と対応マニュアルを配布してたりだとか、いつの時代にも色々考える人がいるものですねぇ。。。2018-08-15マンション管理士の情報屋

マンション管理の情報屋TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です