「駆け込み活況」「発売17%増」(06時のニュース)

おはようございます。マンション管理の情報屋です。

ちょっとニュース記事のご紹介を。

【いつ】平成25年7月17日(の記事)
【どこで】首都圏
【誰が】大手不動産会社
【どのように】マンション販売が活況となった。
【なぜ】景気の回復期待を背景に、将来の値上がりに対する期待に加え、ローン金利の上昇や、円安による輸入品の資材価格の上昇を見込んだ駆け込み需要等による。

~背景~
・好調だが、建設用鋼材は昨年末と比べて2割近く上昇している等の懸念材料がある。
・東日本大震災の復興事業の本格化で、建設現場で働く人手不足が生じている。

【いつ】平成25年1月~6月
【どこで】首都圏
【誰が】不動産経済研究所が発表した。
【どのように】マンションの発売戸数が、前年同期比17.1%増の2万4299戸と2年連続増加した
【なぜ】物件価格や住宅ローン金利が上昇するとの懸念から。

~背景~
・発売した月に売れた物件の割合を示す契約率は1.2ポイント上昇の78.8%マンション販売好不調の目安を示す「70%」を上回った。

といった感じで、マンション販売は今のところ好調のようです。

ところで、皆さんは新聞読んでますか?
わたしは主に、読売と会社に置いてある日経を読んでます。まぁでも殆どマンション・不動産関連の記事ばっかりですけどね。。。たまにある考古学関連の記事は欠かさず読みますが。。。

管理業務主任者や宅建の試験では、時事問題など出ていたと思います。当然、仕事でお客様と話をする上でも必要となってきますので、せめて不動産関連の記事くらいはチェックしておきましょうね^^
2013-07-20

ここ数年、中古物件は非常に高く売れていましたね。わたしのお客さまで目端の利く方は、結構希望価格で売られていたようです。2018-06-07 マンション管理士の情報屋

マンション管理の情報屋TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です