星光ビル管理 業務停止命令(06時のニュース)

最近。。。クックパッドの有料版をお試しで使っているマンション管理の情報屋です。。。料理は男のたしなみです(^o^)丿

という訳で、今日は最近のニュースから。

【いつ】平成25年5月28日
【どこで】—
【誰が誰に】九州地方整備局が星光ビル管理に対して
【なぜ】元会計女性社員による着服(4000万円)と保管口座の印鑑を保管していたため
【結果】マンション管理適正化法に基づき30日間の業務停止処分を適用した。

―補足―
・管理会社の収納口座から管理組合の保管口座に管理費の残額や修繕積立金を移管する際に、収納口座から出金した現金の一部を着服していた。
・2002年から2012年の約10年間にわたり行われていた。
・被害にあった組合は6組合。
・通帳の原本を提出せず、改ざんした残高証明でごまかしていた。
・再発防止策として、ネットバンキングの利用等を検討している。

とのことです。
わたしなんか、全く他の社員を疑うことなんかないですからねぇ~。。。社内の監査ってどうなんでしょうかねぇ?それこそ専門でやらないと無理な気が情報屋はします。
公開日:2013-06-11

ありとあらゆる、思いもつかない不正な手口が使われますからね。有能な経営陣ならば、ありとあらゆる罠を仕込みます。例えば事務作業の手順などにも。
2018-05-08 マンション管理士の情報屋

マンション管理の情報屋TOP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です